main_img.jpg

 > セルフケア

h3_08.gif
 
h4_16.gif

便秘を予防するには適度な水分と食物繊維をとりましょう。そして食事時間は規則正しく。さらに適度な運動(腹筋運動やウォーキング)も効果的です。

h4_17.gif

下痢を予防するといっても食中毒や伝染病、あるいは感染性の腸炎による下痢あるいは精神的なストレスによる下痢は予防しにくいです。しかし暴飲暴食と過度の飲酒を控え、寝冷えを防ぐことである程度、下痢は減らすとが出来ます。

h4_18.gif

毎日、決まった時刻に排便する習慣を身につけることです。1日1回、朝食後の排便が理想です。また便をがまんしないこと。便座に座って長時間(数分間以上)きばらないことも大切です。

h4_19.gif

毎日、ゆっくりと入浴することです。腰をカイロなどで温めたり、ひざ掛けを使うなどして普段から下半身を冷やさないようにすることも大切です。また、長時間同じ姿勢でいることも肛門部の血流を悪くします。ただし、肛門周囲の膿瘍など感染性疾患ではかの限りではありませんので注意してください。

h4_20.gif

排便したらウォシュレットなどでおしりを洗いましょう。この場合に注意していただきたいことは濡れたままにしないことです。濡れたままにしておくと裂肛や感染の原因になります。出来ればガーゼで拭くのがよいでしょう。

img01.jpg
bnr01.jpg
bnr02.jpg

当院の内科・肛門科は全て保険適用です。

bnr03.jpg

大阪市内で内科・肛門科を診療している松崎智彦診療所では、医療事務・受付・ナースを募集しております。

txt01.gif
img02.jpg

地下鉄千日前線桜川駅7番出口すぐ

肛門科(痔治療)のプライバシーに関わる病気は、街中や人通りの多い通りなどは人目が気になってしまいます。当診療所では、桜川駅7番出口すぐのビル2階で患者様をお迎えしております。

logo.jpg

診療科目:肛門科・内科
〒556-0022
大阪府大阪市浪速区桜川2丁目2-31
ザクロコーポレーションビル2階

img03.jpg

  午前診療 10:00 − 13:00

  午後診療 15:30 − 19:30

休診日:日曜日、祝祭日
※受付時間は終了30分前まで
※土曜日のみ診療時間18:00まで

gozen.gif
gogo.gif
bnr04.jpg
bnr05.jpg
bnr06.jpg
mark04.gif