画像
  • 大阪の肛門科松崎智彦診療所
  • ご挨拶
  • 診療所のご紹介
  • 治療について
  • メディカルレポート
メニュー
大阪の肛門科松崎智彦診療所メディカルレポート > 抗がん剤治療の副作用の予防および症状の緩和と漢方薬

メディカルレポート

抗がん剤治療の副作用の予防および症状の緩和と漢方薬

抗がん剤治療の副作用の予防および症状の緩和と漢方薬

 

抗がん剤治療では薬剤にもよりますが、脱毛・嘔吐・食欲不振などの強い副作用があります。せっかく、抗がん剤が効果を示しているのに、強い副作用が出現したためにやむなく治療を中止せざるをえない患者さんも多くいらっしゃいます。

 

近年、我が国では「補中益気湯」「十全大補湯」といった生体防御機能を高める漢方薬を用いて抗がん剤の副作用を予防・軽減する処方が広く行われ、効果をあげています。

著書『痔と漢方薬』の紹介 amazonへのリンクボタン

当院の内科・肛門科は全て保険適用です。

求人用番号は06-6567-2451

大阪市内で内科・肛門科を診療している松崎智彦診療所では、医療事務・受付・ナースを募集しております。

プライバシーに配慮した立地

アクセス詳細へ

地下鉄千日前線桜川駅7番出口すぐ

肛門科(痔治療)のプライバシーに関わる病気は、街中や人通りの多い通りなどは人目が気になってしまいます。当診療所では、桜川駅7番出口すぐのビル2階で患者様をお迎えしております。

松崎智彦診療所情報

診療科目:肛門科・内科
〒556-0022
大阪府大阪市浪速区桜川2丁目2-31
ザクロコーポレーションビル2階

診療時間表

午前診療  10:00 − 13:00

午後診療  15:30 − 19:30

休診日:日曜日、祝祭日
※受付時間は終了30分前まで
※土曜日のみ診療時間18:00まで

予約フォームボタン 電話は06-6567-2451、faxは06-6567-2452 ごんた屋リンクバナー ウェビダー支援バナー