画像
  • 大阪の肛門科松崎智彦診療所
  • ご挨拶
  • 診療所のご紹介
  • 治療について
  • メディカルレポート
メニュー
大阪の肛門科松崎智彦診療所メディカルレポート > 漢方薬(漢方医学)の誤解 その①

メディカルレポート

漢方薬(漢方医学)の誤解 その①

誤解その① 漢方薬は急性疾患に対しては効かない、即効性がない。

 

「漢方薬は慢性疾患にしか効かない」

あるいは

「漢方薬は即効性がない」

これらは間違いです。

 

 確かに、漢方薬は慢性疾患が得意ではありますが、急性疾患に対しても効くものもあります。

 

たとえば、ぎっくり腰(急性腰痛症)やこむら返りに対して用いる「芍薬甘(しゃくやくかん)草(ぞう)湯(とう)」などは内服後、数十分もすれば効果があらわれ、症状が改善します。

ただ、漢方薬が急性疾患よりも慢性疾患において、より効果的であるということは確かです

著書『痔と漢方薬』の紹介 amazonへのリンクボタン

当院の内科・肛門科は全て保険適用です。

求人用番号は06-6567-2451

大阪市内で内科・肛門科を診療している松崎智彦診療所では、医療事務・受付・ナースを募集しております。

プライバシーに配慮した立地

アクセス詳細へ

地下鉄千日前線桜川駅7番出口すぐ

肛門科(痔治療)のプライバシーに関わる病気は、街中や人通りの多い通りなどは人目が気になってしまいます。当診療所では、桜川駅7番出口すぐのビル2階で患者様をお迎えしております。

松崎智彦診療所情報

診療科目:肛門科・内科
〒556-0022
大阪府大阪市浪速区桜川2丁目2-31
ザクロコーポレーションビル2階

診療時間表

午前診療  10:00 − 13:00

午後診療  15:30 − 19:30

休診日:日曜日、祝祭日
※受付時間は終了30分前まで
※土曜日のみ診療時間18:00まで

予約フォームボタン 電話は06-6567-2451、faxは06-6567-2452 ごんた屋リンクバナー ウェビダー支援バナー