画像
  • 大阪の肛門科松崎智彦診療所
  • ご挨拶
  • 診療所のご紹介
  • 治療について
  • メディカルレポート
メニュー
大阪の肛門科松崎智彦診療所メディカルレポート > 漢方における健康、すなわち病気ではない状態

メディカルレポート

漢方における健康、すなわち病気ではない状態
    1. 精神の調和がとれていて、冷静な思考および判断を行えること

      感情の起伏が激しく、精神を集中出来ず、注意が散漫で冷静な思考および判断を行えないときは健康とはいえません。

    2. 全身の臓器や器官に無自覚でいられること

      動悸や息切れなど、何か症状ではじめて人間はその臓器なり器官なりを自覚します。
      ですから、人間は自分の体の各部に無自覚でいられる状態が健康なのです。

    3. 快い睡眠が得られること

      長期にわたり、夢見が悪いなど、快眠がえられない状態は健康とはいえません。

    4. 食事ならびに大小便が快いこと

      食事をおいしいと感じ、偏食もなく、そして日々の大小便の排泄が気持ちよく行われていなければ健康とはいえません。

    5. 脈や呼吸が乱れていないこと

      脈や呼吸が乱れたり、吐き出す息が湿った状態は健康ではありません。

    6. 皮膚の色つやがよいこと

      血色が悪い、弾力がない、肌が乾燥している。あるいは、不快な汗をかくときは健康とはいえません。

    7. 四肢・関節がしっかりしていること

      手足がしびれたり、震えたり、体がふらついたりしているときは健康とは言えません。

    8. 男女とも正常な性欲があること

      男女とも年齢に応じた正常な性欲がない、あるいはあり過ぎる場合は健康とはいえません。また、女性については月経に苦痛がある状態は健康とはいえません。

 

以上のような条件をすべて満たしてこそ、人は健康で幸せな人生を送る資格を得ることが出来ます。これらのいずれかの条件が満たされていないならば、漢方では、非健康=病気(治療の対象)であると考えます。

著書『痔と漢方薬』の紹介 amazonへのリンクボタン

当院の内科・肛門科は全て保険適用です。

求人用番号は06-6567-2451

大阪市内で内科・肛門科を診療している松崎智彦診療所では、医療事務・受付・ナースを募集しております。

プライバシーに配慮した立地

アクセス詳細へ

地下鉄千日前線桜川駅7番出口すぐ

肛門科(痔治療)のプライバシーに関わる病気は、街中や人通りの多い通りなどは人目が気になってしまいます。当診療所では、桜川駅7番出口すぐのビル2階で患者様をお迎えしております。

松崎智彦診療所情報

診療科目:肛門科・内科
〒556-0022
大阪府大阪市浪速区桜川2丁目2-31
ザクロコーポレーションビル2階

診療時間表

午前診療  10:00 − 13:00

午後診療  15:30 − 19:30

休診日:日曜日、祝祭日
※受付時間は終了30分前まで
※土曜日のみ診療時間18:00まで

予約フォームボタン 電話は06-6567-2451、faxは06-6567-2452 ごんた屋リンクバナー ウェビダー支援バナー