画像
  • 大阪の肛門科松崎智彦診療所
  • ご挨拶
  • 診療所のご紹介
  • 治療について
  • メディカルレポート
メニュー

メディカルレポート

痔核について

直腸や肛門には動脈や静脈によって構成されるクッション部分があります。
しかし年齢を重ねるにしたがって、肛門に繰り返し負担がかかることにより、この部分が徐々に大きくなり、出血や肛門の外に飛び出すなどの症状をきたすことがあります。これを痔核(ジカク)といいます。  

 

痔核は出来る場所により、内痔核(ないじかく)<直腸側>外痔核(がいじかく)<肛門側>に区別されます。


また内痔核が悪化し外痔核を伴ったものを内外痔核。内外痔核がさらに悪化し肛門から脱出した状態を脱肛(だっこう)と呼びます。

このように内痔核は段階をおって徐々に進行します。内痔核はその病状の進み具合によって第?度から第?度の4段階に分けられます。

外痔核が単独で問題となるのは肛門周囲の静脈内に血の塊(血まめ)が出来た、血栓性外痔核のケースです。血栓性外痔核は突然、激しい痛みに襲われるのが特徴です。この痛みは切開によって血の塊(血まめ)を取り出すとすぐに軽減するのが特徴です。

また、内外痔核が進行して脱出するようになったものに突然、多数の血栓ができることがあります。ひどく腫れ上がり、もどらなくなります。これを嵌頓痔核(かんとんじかく)といいます。嵌頓痔核は激しい痛みを伴います。  いずれにせよ、痔核は早期に治療を開始することが大切です。

著書『痔と漢方薬』の紹介 amazonへのリンクボタン

当院の内科・肛門科は全て保険適用です。

求人用番号は06-6567-2451

大阪市内で内科・肛門科を診療している松崎智彦診療所では、医療事務・受付・ナースを募集しております。

プライバシーに配慮した立地

アクセス詳細へ

地下鉄千日前線桜川駅7番出口すぐ

肛門科(痔治療)のプライバシーに関わる病気は、街中や人通りの多い通りなどは人目が気になってしまいます。当診療所では、桜川駅7番出口すぐのビル2階で患者様をお迎えしております。

松崎智彦診療所情報

診療科目:肛門科・内科
〒556-0022
大阪府大阪市浪速区桜川2丁目2-31
ザクロコーポレーションビル2階

診療時間表

午前診療  10:00 − 13:00

午後診療  15:30 − 19:30

休診日:日曜日、祝祭日
※受付時間は終了30分前まで
※土曜日のみ診療時間18:00まで

予約フォームボタン 電話は06-6567-2451、faxは06-6567-2452 ごんた屋リンクバナー ウェビダー支援バナー